鞄、靴、財布、ソファー修理「レザーリペア99守山工房」
名古屋市レザーリペア99守山工房はバッグ修理リペア、財布修理リペア、靴修理リペア、ソファー修理リペア、車の内装修理など革製品の修理、アルミサッシ、木部、外壁のリペア専門店です

 守山工房ロゴ リペア、修理専門店 「レザーリペア99守山工房」
お問合せ TEL 090-8547-8647  営業時間9:00~18:00(詳細営業カレンダー参照)
電話受付 8:00~19:00 メールでのお問い合わせはいつでもOKです。

住宅傷補修、アルミサッシ「森の修理屋」ページはクリック  

HOME ご注文・お見積り 参考価格 最新施工事例 工房案内 お問合せ

土日も休まず営業、近隣の方は、ご自宅まで出張見積、引取りします
施工事例388


バレンシアガ 財布 色褪せ、こすれ傷 補修
全体的に色褪せ、こすれ傷が目立ち黒ずんでいました。内側の色に合わせて調色して
金具の部品付近など隅々まで色を入れ直していきました。その後金具に付着した塗膜を
傷をつけないように剥がして、最後にオイル磨きをしてしっとり感を出しました。。
 BEFORE    AFTER
 
 
 
 
 
 
 
 


ヴィトン、シャネル 財布 ファスナー修理
同じお客さんの同時持ち込み修理品。いずれもファスナーが閉まらなくなった現象。
ヴィトンは金属ファスナー用スライダー交換のみで20分程度の作業でした。シャネルは
コイルファスナーで内部で糸にて止め縫いがあったため、表サイド5cmづつ糸をほどいて
端を引き出し交換。内部のテープが長かったので後ろ止め金具を2箇所打ち込み
強力両面テープにて固定して内部の縫製は無しで仕上げました。ほどいた両サイドも
元通りに縫製しました。
 BEFORE    AFTER
 
 
 
 
 


ウエストポーチファスナー修理
スライダーが破損し引手が取れていました。標準品では一番大きい規格のNo.10の
スライダーで、内部の折込をほどいて端を引き出し交換再縫製して仕上げました。後ろ止め
金具もしっかりと打ち込みました。
 BEFORE    AFTER
 
 
   


SUB MENU

PICK UP

工房 INFO

〒463-0028
愛知県名古屋市守山区大森八龍1-2412-5
TEL:090-8547-8647
FAX: 052-308-8647
MAIL:mori.repair@gmail.com
休日 特になし
営業時間 09:00~18:00
メール、お電話でのお問合せは何時でも大丈夫です。先ずはメール、お電話にてお問い合わせください