土日も休まず営業しています。
施工事例1037



JIMMY CHOO 財布 全体補修
全体的に傷みがひどく、両曲げ部はえぐれたように原型をとどめていない状態でした
またファスナーも大きく破れ、分解中に気付きましたが、小銭入れも破れていました。
まずは、分解して曲げ部に下地の革を接着してからポリウレタン接着剤で固めて成形
しました。小銭入れは受注時に予算を欠けられないようにいわれていたので分解
張り替えではなく上から生地を貼る方法にしました。また本体上部にDカンがついて
いたようで内側に革を接着してDカンをとりつけました。最後にファスナーを形状に
合わせて取付、色褪せ調整をして仕上げました。
 BEFORE    AFTER
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   


ベルルッティ 財布 外周部色剥げ補修
曲げ部を含む外周の所々色が剥げて白っぽくなっていました。微妙にステッチ付近まで
剥げているところもありましたが、独特の風合いを残すため出来るだけ表面には
色を入れないように注意して仕上げました。
 BEFORE    AFTER
 
 
 
 
 
 


ヴィトン 財布 水濡れ、シミ補修
汚れを取るためにご自身で水洗いした所、革部から色が染みだしてしまったそうです
また内側のカード入れ付近も歪んでいました。帆布生地の為、通常の補色で消す
ことは色むらや質感の悪化などあまりお勧めできません。今回は本革にて表面を張り
替える事になりました。7割程度分解し、内側の芯材も交換したり水濡れの補修も
同時に行いました。組み立てしながら表面の歪みを目立たなくするため、厚めの芯材を
入れました。また、ホックもバネが飛んでいたので互換性のあるホックに打ち直しま
した。
 BEFORE    AFTER
 
 
 
 
 
 
 
 


SUB MENU

PICK UP

工房 INFO

〒463-0028
愛知県名古屋市守山区大森八龍1-2412-5
TEL:090-8547-8647
FAX: 052-308-8647
MAIL:mori.repair@gmail.com
休日 特になし
営業時間 09:00~18:00
メール、お電話でのお問合せは何時でも大丈夫です。先ずはメール、お電話にてお問い合わせください